{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

100g Panama Finca Maya Geisha Washed

24,000円

送料についてはこちら

  • 豆のまま(whole beans)

    ¥24,000

  • 細挽き(espresso)

    ¥24,000

  • 中挽き(hand drip)

    ¥24,000

  • 粗挽き(french press)

    ¥24,000

Panama Finca Maya Geisha Washed パナマ フィンカ マヤ ゲイシャ ウォッシュド アルト ハラミージョの海抜1490〜1650mに位置するFinca MAYAは、様々な材木や果樹、花、そしてゲイシャとパカマラのプランテーションを守る野生のイチゴの茂みに囲まれている農園です。 Finca MAYAは、両親のドン・アベラルド・ギレンとドニャ・セルヴィー・シットン・デ・ギレンによって1988年に買収されました。 彼らは、いつか豊かな自然に囲まれた伝統品種のコーヒー農園が繁栄し実を結ぶのを見るという夢を植え付けました。 現在、農場は全て改修され90%のゲイシャ種と10%のパカマラ種に分けられており、2016年から2018年にかけて時間差で播種されています。栽培管理の中で、すべてのプランテーションで生物学的制御による微生物の使用を強調しています。 Finca MAYAは再生可能で環境に優しい農業作りを心がけているからです。 私たち、彼の息子ヤンコとマリオは、私のパートナーである女史のタイムリーなアドバイスとともに、この農場を耕作する二代目です。 天然資源の管理と保全の専門家であるマルゴス・フエンテス・セラシンは、アグロエコロジーシステムで有益な微生物を利用し、彼女の専門知識と知識を新鮮なひねりを加えてコーヒー栽培を継続したいという私たちの願望と統合し、2015年にコーヒー農園の更新を開始することを決定しました。 約30年の寿命があり、ゲイシャコーヒーの温床が始まり、2016年にその最初のバッチが移植され、農場の約20%が改修されました。 このようにして、今日私たちはこの若い農園からの収穫物を紹介できるのです。 Farm Finca MAYA Country Panama Area Jaramillo Process Washed Variety Geisha Altitude 1,500-1,650m

セール中のアイテム