200g Nicaragua Embassy Anaerobico / ニカラグア エンバシー アナエロビコ 浅煎り
new
601144db6728be25d2df3f58 601144db6728be25d2df3f58 601144db6728be25d2df3f58 601144db6728be25d2df3f58 601144db6728be25d2df3f58 601144db6728be25d2df3f58 601144db6728be25d2df3f58 601144db6728be25d2df3f58

200g Nicaragua Embassy Anaerobico / ニカラグア エンバシー アナエロビコ 浅煎り

¥1,800 税込

送料についてはこちら

  • 豆 / WHOLE BEANS

  • 細挽き / ESPRESSO

  • 中挽き / HAND DRIP

  • 粗挽き / FRENCH PRESS

Nicaragua – Embassy Anaerobico ニカラグア– エンバシー アナエロビコ 今回のニカラグアの買い付け先のセルヒオさんのお家でカッピングをしました。 奥様のケニアさんはサンプルの焙煎がとても上手です。 色んなサンプルをカッピングさせて頂きましたが、はっきりとした味わいのものが多かったです。 その後、標高1400mにあるエンバシー農園を訪問しました。品種は5ヘクタールのレッドカツアイ、3ヘクタールのジャバニカ、2.5ヘクタールのイエローカツアイ、ゲイシャ、イエローブルボンです。農園に辿り着くまでは町から車で約1時間半かかりました。 ホンデュラスの国境のすぐ手前に位置し、マイクロクライメイトが酸味と甘さを引き立てます。気温は16-17℃でした。 このNicaragua Embassy Anaerobicoは、Double fermentation(ダブルファーメンテーション)という精製方法で作られます。 収穫されたチェリーはエンバシー農園にてマウンテンドライにて24時間、その後大きなタンクでソーキングを12時間、水の中に漬けます。(エンバシー農園はニカラグアの中でも標高が高い為、気温が低く水も冷たく綺麗でタンクの水の入れ替えはなくても良いとの事。)その後パルピングを行いパーチメントの状態でエンバシー農園で9時間発酵させ、その後セルヒオ家に持ち帰り、アフリカンベッドで15時間乾燥させます。 この工程をセルヒオ氏はAnaerobico(スペイン語)(英語ではDouble Fermentation)と呼んでいる。 実際のエンバシー農園にて発行の工程を見せていただいたが、とても綺麗なパルプが残る発酵工程の様子は衝撃的な経験でした。 特別なコーヒーをお楽しみくださいませ。 【Taste note】 Light: Apricot, Grape, Cherry Farm Embassy Country Nicaragua Area Nueva Segovia, Mozonte Process Double Fermentation & Pulped Natural Variety Catuai Attitude 1,400m